ココシュガー 120g

540円(内税)

購入数



海外での認知度が上がっているココシュガーは血糖値の上昇数値がであるGI値※が「35」ととても低いココ椰子の花の蜜から作られる砂糖です。白砂糖や黒砂糖は血糖値を早く上昇させてしまいますが、ココシュガーはゆっくりと分解され、体内に吸収される前に排出されるため血糖値の上昇もゆっくりと穏やかで、インスリンの分泌を安定させる事ができます。
※GI値(グリセミックス指数):摂取後の血糖値上昇のスピードをブドウ糖を100とした数値

また甘み成分だけではなく、カリウムやマグネシウム、鉄分、リンなどの必須ミネラルも含まれています。精製されている砂糖等ではなかなか摂取する事のできない自然のミネラルを手軽に摂取する事ができます。


食材GI値
白砂糖110
黒砂糖99
白米84
玄米55
ココシュガー35




「石垣島でココナッツが作れるんですか?」
よくそんな質問をいただきます。日本国内ではココヤシの害虫が多く無農薬での栽培がとても難しいのが現状だと感じています。そのため、当店のココナッツ製品は全て関連会社のあるフィリピン・ミンダナオ島で製造されたものになります。
私たちが自社農園を持つフィリピン・ミンダナオ等では国のココナッツ庁(PCA)の指導の元、品質の高いココナッツ製品が多く作られています。当店のココシュガーは、その中でも製造管理や品質が特に優れていると評価されています。
HACCP認可の工場では熟練した職人が、ひと鍋ひと鍋丁寧に手作業で花蜜からシュガーを作っていきます。

主にドイツを中心にヨーロッパへのみ輸出されてきた、高品質なココシュガーをお楽しみください。


おすすめの使い方
ヨーグルトなどの乳製品のアクセントとして
紅茶やコーヒーと一緒に
パン作りやお菓子作りの材料
料理で使うお砂糖代わりに








賞味期限2020年4月
内容量120g
原材料ココナッツ花蜜液
保存方法直射日光を避け、常温で保存をお願いします。時間が経つと固まっているように感じる場合もありますが、容器をよく振るとふんわりとほぐれてきます。