バタフライピー 10g

864円(内税)

購入数

  • 在庫  限定販売 残り9です

川平ファームの社長の「好き」を色々作ってみました。

例えば、本来の仕事であるボタニカルアートであったり、10年以上かけて作り続けている石垣島サイエンスガーデンで採れる植物を使ったり……気まぐれに作っているので、数量限定でのお取り扱いとなります。


バタフライピー とは?

バタフライピー とは熱帯地域に多く生息しているマメ科の植物です。
和名では「蝶豆」と言われ、名前から想像できるように花の形が羽を開いた蝶のようなところが特徴です。

天然の青い色素が抽出できると知られており
東南アジア界隈では、染物の染料として使用される事もあります。

生花はエディブルフラワーとして、生で食べられる花としも人気です。



※栄養素等については、ネット上にたくさん情報が出ていますので、そちらを調べてみてくださいね。


石垣島で作ってます

川平ファームが管理している石垣島サイエンスガーデンでは、八重咲きのバタフライピー を育てています。
普通のものに比べると花弁が多いのが特徴です。

40年以上無農薬・無化学肥料の土地で育てたバタフライピー を
花が咲いたタイミングで一個ずつ収穫していきます。
その為、天候やタイミングによっては出荷数量も少なくなってしまう為
基本的には数量限定で販売させていただきます。

完売したら、すぐに次の製品を用意しますが、お時間がかかってしまう可能性があります。






内容量10g
原材料バタフライピー (蝶豆)
原料原産地石垣島